横浜のトイレつまり・水漏れブログ | 横浜のトイレつまりや水漏れなら<誠住宅設備>へ!

トップページ
ブログ
2018年07月10日 [水漏れ]
こんにちは。
誠住宅設備の鎌田です!

本日は横浜市神奈川区は片倉のお客様宅の漏水調査の行ってきました。

水道メーターの検針の方からメーターが回っているとのご指摘があったそうで調査のご依頼を頂きました。

調査の順序として
宅内の水回り調査から始めます。
よくあるのが
・トイレタンク内のボールタップ、ゴムフロートの劣化による漏水。(流していないのにチョロチョロと水が便器に流れている)
・ウォシュレット、温水洗浄便座の内部劣化による漏水。
・水栓のパッキン劣化による漏水。
まずは宅内のキッチン、洗面、トイレ、浴室と給水、給湯が絡む場所をくまなくチェックしていきます。

床下に入れる場合は、床下にもぐり床下の配管から漏水していないかチェックします!

異常がなければ、続いて外の調査です。
水道メーター回り、給湯器回り、散水栓回りに異常に湿っている箇所がないか?水が浮いてきている箇所はないか?
怪しい個所があれば穴を掘り、音聴棒(水道用の聴診器のようなものです)で漏水個所を探っていく。の繰り返しです。

今回のお客様宅は、数年前にトイレと浴室、洗面をリフォームされており、その際宅内の配管は新しくなっていたので、外の配管からの漏水だろうということで工事のご依頼を頂きました!
日程調整をし、後日工事となります!
暑いですが、穴掘り頑張ります!!

2018年06月05日 [水漏れ]
本日は、キッチン水栓の交換を行いました。

既存の水栓はスパウトの先端がスッポ抜けてしまっていて、まともに使用出来ない状態になってしまっていました。

施工前

新しく台付シングルレバーの混合水栓に交換
施工後

お客様には、普通に使えるようになって良かったと喜んで頂きました!

毎日使用するキッチン水栓ですから、使えなくなったり、不具合が生じると困ってしまうのは当然ですよね。

普段から使用頻度の高い住宅設備は、早めの交換をオススメします!

誠水道設備

PageTop